陸上自衛隊仙台駐屯地の自衛官、10代女性を盗撮疑いで逮捕「女性の下着姿を見たかった」

f:id:peasofpeace:20181110012756p:plain

 

仙台市青葉区の商業施設で女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したとして、自衛官の男が現行犯逮捕されました。県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊仙台駐屯地の二等陸曹・安積康彦容疑者(40)です。警察によりますと、安積容疑者は1日午後6時半ごろ、仙台市青葉区エスパル仙台のエスカレーターで、女子高校生のスカートの中をリュックサックに仕込んだスマートフォンで盗撮した疑いが持たれています。警察官が不審な動きをしていた安積容疑者の後を付け、撮影したところを取り押さえたということです。安積容疑者は「女性の下着が見たかった」などと容疑を認めています。仙台駐屯地は「事実に基づいて厳正に対処したい」としています。

 

自衛官「下着姿見たい」10代女性を盗撮疑いで逮捕 - 社会 : 日刊スポーツ

[2018年11月2日0時37分]

仙台中央署は1日、女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、陸上自衛隊仙台駐屯地の自衛官安積(あさか)康彦容疑者(40=仙台市青葉区)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は1日午後6時35分ごろ、JR仙台駅に隣接する商業施設内の上りエスカレーターで、前に立っていた女性(16)のスカートの下にスマートフォンを差し入れ撮影した疑い。

同署によると、警戒中の私服警察官が見つけた。「女性の下着姿を見たかった」と容疑を認めている。(共同)